quakerquotes.org

アフリカ国立公園内のホテル

日中は暑くて動物も活動しないという事で、先に宿で休む事が多い。アフリカ国立公園内にあるホテルは観光客用であるから、かなり贅沢な造り、もてなしがある。何よりも国立公園内の動物が見れるよう水飲み場があるのが特徴である。緑と水と動物にとってのオアシスが、ここに在るのである。殆どの動物は身の安全を考えて暗くなってから夜、に水を飲みに来ることが多いとの事で、その宿では夜自分が見たい動物が来たら知らせてくれるシステムがあり、見たい動物のチェックシートを事前に渡した。ここには見晴台もあり、そこから見渡す景色も素晴らしい。見晴台のすぐ横に大きな木があり、その木にハタオドリの巣がたわわに木に実がなっているかのようにあった。上手に作るものだと感心してしまう程の巣の形状だった。部屋は快適なホテルで、窓の向こうは緑の木々の彼方に広いアフリカの景色をる事ができた。夜中ノックの音で目覚め、何事かと思いドアを開けると従業員さんが彼方此方のドアをノックして回っていた、何の動物?と聞くとサイと答えてくれたので、(もちろん英語なので短いやり取り)あわてて、水飲み場が見える半地下のホテルの見学場所へ行き動物たちを見る事ができた。

ホーム RSS購読 サイトマップ